コンシーラーを使うときに覚えておきたいこと

気になるシミをカバーするときに欠かせないのがコンシーラーです。
コンシーラーを使うときは、正しく丁寧に使うことで、シミをしっかりカバーできると言われています。
コンシーラーを使うときに覚えておきたいのは、気になっているシミよりも濃い目のカラーを用意することです。
そして、シミよりも少しだけ広い範囲にコンシーラーを塗り、周りをトントンとやさしく叩いてベースメイクになじませていきましょう。
仕上げにフェイスパウダーをやさしく塗れば、時間が経ってもコンシーラーがヨレてしまう心配がありません。
ちなみに、カバー力が高いコンシーラーは厚ぼったく見えてしまったり、時間が経つと乾燥してそこだけ目立ってしまう場合があります。
よりナチュラルにカバーしたい場合は、コンシーラーに少量のクリームを混ぜることで、厚ぼったさや乾燥を防ぐことが可能です。
また、現在はビタミンC誘導体や美白成分が配合されたコンシーラーも販売されていますので、メイクをしている間もシミのケアをしたいと考えているときや、美容に力を入れているときは見逃せません。